2015年10月22日木曜日

海外進出するまでの過程  近況報告

近況報告いたします。(約2年分w)


おひさしぶりすぎて、なにがなんだか?ってことでしょうから、近況報告させてください。



ベトナムから帰国(2014年の2月後半あたり)して、   

さぁ~、お金もないし とりあえず仕事するか~



ということで、就職活動をしていたところ、
就活のフリーペーパーの後ろの広告に

”海外で働いてみませんか?”


っていうのが、目に飛び込んで来たのだ!!!


お~!!まさに私が求めてたものだわ♥とすぐさま食いつた☆
住所をみると、なんと実家からさほど遠くないところにあるではないか☆さらにテンション↑↑

すぐさま、電話して説明会に行ったところ、大学生が多い多い(笑)アラサーの私浮きまくり~~~。


説明会では色んな話が聞けて、まず必要な書類作成や、面接などなどがあるということで、すぐには行けないようであった。(当たり前だがなw 

その数ヶ月の間、色々と準備していくのだが、なにしろ金がないwので、就職活動も同時進行したのである。

それから数日経ったところ、無事、職(契約社員として)に就けて、新しい同期を和気あいあいと仕事していた。なんせ、オープニングスタッフだったものだから、みんな初めてで、すぐに意気投合した。めっちゃ、充実していたのである。

でも、その傍ら、私はスタップに内緒で海外進出の手続きを行った。(腹黒っていわないでw


約2ヶ月が経ったころ、さぁ~仕事もやっと落ち着きそうだな~ってところで、大体の書類が通り、あとは面接だけっていうところまできた。

私は、せっかく和気あいあいと楽しく仕事やってきたのに。。。これからもっと仕事も充実するだろうに。。
なんて思い始めて、あの時切に願っただろう海外進出に後ろ向きだった。

でも、そんなこと考えていても、時間は待ってくれない。



面接が始まった。



面接はスカイプで行ったのだが、カメラを通しての面接は初めてで、とても変な感じがしたし、画面に映る私の顔がとても残念だったのを覚えています。

緊張して、内容は覚えてないんだけど。自分の顔が衝撃過ぎて。。。(しつこいw


そして、一週間後、合格したと連絡が来た。


まさかの合格に驚いたが、やっぱり今の仕事もたのしいし、どうしようと少し迷ってしまってる自分が居た。
これから、新しく海外で生活基盤を創るのかとおもうと、億劫になったのだとおもう。(ベトナム生活がすさまじかったからっていうのもあるけど)

そんな私を見かねて、お尻を蹴ってくれたのが、母である。(背中を押すともいう?

「あなた!今行かないでいつくの???今でしょ!! もう30手前なんだから、これがラストチャンスだと思いなさい!!もうあんたいい人もいないくせに※△■@*※・・・・

とそのときの流行語に掛けて、喝をくれた。(説明するまでもないかw
そのときは、余計な一言に反発したけれどw 今ではとても感謝しています。ありがとう。

その言葉のお蔭て、アラサー且つ、実家住まいで彼氏無し人生から脱出する!!という意欲が湧いたのである。(まぁ半分以上は怒りの勢いだがなw


それから、職をあっさり辞め、新たな世界へと飛び出したのであった。


つづく

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


つづきは、行き先の国とそこでの体験記だよ!おたのしみね☆

写真は、ニョニャラクサっていう料理です。

2014年3月11日火曜日

ベトナムの旅 with 両親♥


お久しぶりです★


ただいま、実家の近くのカフェで寛ぎながら更新中♪
あ〜ベトナムの経験が夢のようにおもいます。楽しかったな〜
思い返すと、良い事だけ目に浮かびます。行ってよかった〜ベトナム。




っと、浸りに浸ったところでw
ベトナム日記を続けますかな!まだ書いてない事があってさ〜!



実は、私の両親がツアーでベトナムに来てたねん♪
飛行場へ迎えに行ったとき、母が私に気づかないというミラクルが起こった!(笑)
現地化しすぎだっちゅーの!!私!ww
アメリカに居た時も、一時帰国したときよく外国人扱いよくされたっけな、今もだけど(笑)
はい、ちゃんと私くし、号に入っては豪に従えてたようですよ!イエイ☆
今回も上手くベトナムにとけ込んでたみたいだね!wへへ

あーーもう、三十路手前の私なのですが♥ 親に甘えたーいとおもった瞬間でした!えへへ
え?もう十分甘えてるだろって?ふふ  そろそろ親離れ必要かしらね〜(遠い目)


さて!

お世話になっていた、私のベトナムの親友、フオンが家で私の両親をおもてなししてくれたんだ!!マジで感激です;;ありがとう!

すっごかったよーとにかく、親戚、近所の人、村の人、たっくさーん来たよ!もう誰?って人までwwまー楽しければそれでいいのだ!

お決まりの、ベトナム家庭料理が振る舞われた。
ぶっちゃけ旧正月より豪華でした!ありがとう;;!


ベトナム家庭料理はこちら〜


おいしそーでしょ?ひひぃ〜たべちゃいたいでしょ〜〜〜〜!!??


その後、ツアーでホーチミンまで行って来たぞー♥
飛行機で2時間ぐらいだったかしら〜
国内なのにパスポートが必要だったよ!びっくり><


ホーチミンでは、ベトちゃんドクちゃんで有名な病院へ。
ベトちゃんはもう居なくて、ドクちゃんと会えた!
ベトナム戦争の傷跡は深いが、ベトナムの人たちは逞しく生き抜いているな!
まだ、枯れ葉剤の影響での奇形児が絶えないでいます。
本日の3.11も、決して忘れてはいけない。
生きていく為には、やっぱり回りの人たちの助けが必要なんだな。




枯れ葉剤で全滅の危機にあったマングローブを見てきました。
今では保護し、沢山の人たちの助けもあり復活しています。とても広大なマングローブに圧巻でした!

ベトナムの旗とマングローブをバックに写真とったよ♪


今は帰国して、元の生活に戻りましたが、ベトナムの経験を無駄にしないように、私が何ができるかを考えながら、自分なりに前に進めたらといいな。
この経験とベトナムの友達は、私の人生の中で大切な宝物になりました。


あ、まだベトナム日記続きます!へへ



こんな夫婦いいよね〜〜〜〜♥ 私の両親ですw ふたりは仲良しですね〜♪

2014年1月3日金曜日

☆新年明けました☆



明けましてお目出度うございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。




正月はベトナムに飽き飽きしたので、フランスに出かけてました。







って嘘だよ!!!
普通にベトナムはハノイに留まってたよ!!!号泣

こちらは、ベトナムのダウンタウンであります。日本でゆう東京は港区でございます。
ベトナムはフランス領土であったこともあり、建築がヨーロッパの影響を受けています。このような素敵高層ビルに住んでいる大凡は外国人、またはベトナムでも裕福層です。
こんな町中をあるいていると、あらま、わたくし今フランスかしら?という錯覚に陥ります。でもご心配なく!すぐ現実に戻されますw

建築技術は、日本より100年ほど遅れているとの事。




まぁ、面白いのは、ふと脇の路地に入ると、、このようにローカルな町並みに早変わり〜〜〜
そこがマジでInteresting(興味深い)!!(私の10代からの口癖ですw)

ベトナムの国旗が各家々にあります。

子供の洗濯物が可愛くて、、つい写真撮っちゃった^^;



ここでバイミーというサンドイッチたべたよ★私めちゃ好き♥
★ハノイあるある★なのですが、移動販売されている あーこれ食べたいんだよなーって探しまわっていると見つからしいのです!これ、本当!!
バイミーなんて、いつもならすぐ路上にあるのに〜、食べたい今日に限ってひたすら探し回りました。。。

やっと発見した★お肉が回っています。ケパブに似ています!

これがめちゃ美味しいんだー♥お肉と野菜がたっぷりですぅ♥150円な〜り〜。
バイ・ミー
お隣は、肉を売っていましたー。夏はハエが沢山集りますよー。。

散策してると、お寺を発見。

小さいお寺で、特に印象に残りませんでした。。

トコトコ歩いて行くと、BigCが見えてきました!※BigCはフランス資本のスーパーマーケットである。ベトナムは驚くほど外国資本に頼っています。よって物価は高いです。

ここは、値段も日本と同じような価格のため、ベトナムの一般人はなかなか来店する事は無い様です。客層は外国人がほどんどです。
ちなみに、私はナイキのリュックをゲット☆★30%Offで4000円でした♥安いラッキー☆と喜んだのだけど、ニーさんグェンさんは値段の高さに驚いていました。。。路上販売のコピーカバン(700円)もみたけど、ぺらぺらですぐに破れそうだもん(笑)やっぱりちゃんとした品質を買って損は無いのですよ!

所謂、デパ地下
やっぱり、正月の飾り物からして中国の影響を沢山受けているのがわかります。
こちらフランスパンなんですが、確かに、フランス領土だったこともあり、パンは非常に美味しいです(菓子パンを覗く)。が、こんなに買いますか?というほど沢山買う人で毎日溢れています。


正月ということで、せっかくだからお参りをしよう★とのこと、近所にある有名な大きなお寺に参りました。




人は全くおらず、静かでひっそりとしてて、とても居心地が良かったですよ♥やっぱり旧正月が盛大なのですね!
ベトナムに居る間、お守りください。

帰りは、ローカルの店でホーサオを食べました。
めちゃめちゃ美味しかったーーー♥ 店は土汚いですがね!



換気扇なんて、一度でも掃除した形跡はありません!w
そして隣にある扇風機らしきものがあるじゃないですか、それをアップしますね。※恐ろしい写真になる為、覚悟して見てください!

この線にたまってる黒い陰の正体は、、



ハエの集合体です。



恐ろしいでしょう?衛生概念を一度壊さない限り、ローカル食堂には行けないかもしれません。。私も最初そうでした。

でも、最近は衛生概念をぶっ壊されましたので、この程度は平気になっちゃいました。。
会社の食堂では、ねずみさんが人間のご飯を食べてしまっているところを何度も目撃してますから。。。泣 (もちろん、そのご飯は食べませんよ!でもいつ食べられてるのかわからないので、とても心配です。。。恐)

こちらがホォーサオです。150円な〜り〜
ホォーサオ
めちゃくちゃ、美味しかったです!!!



4月までとても長い気がします、、早く帰国したい気持ちを胸に、日々淡々と過ごして行きたいと思います。


今年の目標は、『一心不乱』(いっしんふらん)
意味:心を一つに集中し、他の事の為に心を乱されない。わき目もふらない。

今の私には、この言葉がぴったりでしょう。クレイジーな人々に心乱されないぞ!!
我が道を行きます。それでいいのだ!


みなさまにとって、素晴らしい年でありますように♪

ママさんの沖縄そばが食べたいぞ!!!

2013年12月30日月曜日

今年の締めくくりブログ〜



お久しぶりの更新になってしまいました><!
みなさま、お元気でしょうか?年末なので忙しいでしょうね、賑やかにしてるでしょうね。。(遠い目)

こちらは特に賑やかにもならず(旧正月が盛大)、相変わらずな日々です。(ちなみにHAPPY NEW YEARは皆に断られたので、寝正月になります。なのでSLEEPY NEW YEARになります。)

年末の多忙であるはずの今、私のブログをチェックしちゃってる貴方、最高です。大好きです。マジで、本気で抱きしめてほしいくらいです。


それはさておき、
どうして遅れたかというと、、説明しにくいですが、、、

一言で申しますと、




バリ病んでました!!w

まぁ、社内のゴタゴタ&財政危機も重なり、さらにベトナム人ペースの仕事ぶりに振り回され、後少しで、ベトナム大嫌い!!!ベトナム人大嫌い!!!今居る場所が大嫌い!!!ベトナム人あほちゃうか?!!!ど田舎大嫌い!!!うわーーーーーあああ!!!!



となってました。(今も多少おもってしまいますが。。。w)

いやー、このように病んでしまったのは、10年ぶりですわ。ふふふ

しかしまー、どうにかこうにか、立ち直りつつありますでございます。


病んでた私を気遣ってくれたフェンさんという素敵な女性が、まだ観光すらしていない私を民族博物館へ案内してくれました!!(感激)

まだまだ、ベトナムも捨てたもんじゃないね。(上から目線)

今日はそれを紹介しまーす!

どーん



巨大な敷地に立派な博物館でした。(建物の中は対した物無いよ!とスルーされましたがwww)
その建物の周りには、ベトナムの少数民族の家々が再現されています。

ベトナムには、54もの少数民族が存在し、キン族が全体の約82%を占めています。







とまー、こんな感じね、この家は南部地方の家のため、風通しが非常にいいです。
娘さんは機を織ります。沖縄みたいですなー。


台所では、料理をしていました(笑)
今でも、ベトナムはこんな台所はありますねぇ。。。コンロになったってぐらい。
そもそも、家の造りが下手過ぎる!!w いや、本当にね、床がコンクリートの様に冷たく固い、仕切りも部屋は狭くて、なぜか洗濯物干し場がリビングと同じぐらい大きいというような残念なつくりなんです。これはまたの機会に紹介しますね。

こちらも南部にある少数民族の家です。
かなり長い家ですね。


ふたつの階段がありますね。

ふむふむ、男性が左で女性が右ということですね。おもしろーい!

入ってみると、とってーも居心地のいい家でしたー!一番すきな家でした★





撮ってもらったどー★床はすべて竹で作られており、非常に風通しがいいです。

この壷ね、細長い竹が突き刺さってるんだけど、これはお酒を保管するもので、皆で飲む時は細い竹をストロー代わりに沢山さして、みんなで飲むのだとか!



こちらも、印象に残った家ですね。
今度は縦に長い家ですね。高ければ高いほど、裕福度がわかったようです。
こちらも階段がありますが、先ほどの家の階段の4倍ぐらいの長さがありますw
ちゃんと登りましたよ!降りるのが怖かったですがね!
中はこんなかんじ〜。模様がネイティブアメリカン風で可愛かったなー!
各家の中ではこのように観光ボランティアのミーティングが行われていました。(はっきりいって邪魔なだけでしたw)



こちらは、お墓とのこと。
このように彫刻が沢山周りを囲っています。

 こちらは、父親がポーズして息子が写真を撮ってますねー。

こちらからは、北部地方の家々です。
北部は岩が多いため、石段作りの家が多いのが特徴。
広さは、南部地方の家よりは狭いです。
内装は、特に変わった感じはなかったです。。。よって写真とってませんでしたw

 屋根が結構雑ですね〜。



こちらはも、やはり北部地方の家なので、風が入らないようにちゃんと防止してますね。
塗り壁で、床は竹でなく、土でした。なので土足OK☆



さて、沢山ある家々から、印象に残った家だけを選別しましたが、結構長い紹介になっちゃいました^^;
私は、南部地方の家が好きですね!!!風通しいいし、床は竹だし、広いし★
しかーし!残念な事に、プライベートな空間がない!!ドアも無ければ、壁は極薄、隣の部屋が見えちゃったり、部屋自体がなかったり!!!!

この近代社会、プライベートが無い家に誰が住うとおもうのか?!そんなのが好きな奴はただの変態野郎だ!!!それがちょっと嫌でした。



これは、階段を下りる写真です。一応女子なので、女の子側を♥



今年は、ほんとーに、色々ありました。
高級なものに携わる仕事のあと、ベトナムという途上国でネズミさんと同居生活を始めた。まるで天から地に逆転したような生活。はっきり申し上げて、わたくし


クレイジーすぎるでしょ?!ワイルドすぎだってば!!普通じゃないよね?!あほちゃう??イカレ・・


と自分自身に問いています。(今更ですが。。w)

しかし、私はとても恵まれた生活をしてきたのが改めて気づかされました。それに気づきたいが為に、わざわざ来ちゃったのかもしれない。

まさに、The神のお告げ♥

ってことにしましょうよ。ね!!

はーい、ということで、私は4月の半ばまで(※予定ではw)日本に居ませんが、桜が咲いた頃に、またお会いするのを楽しみにしております♥



クリスマスカード、アメリカに居る私の親友から届きました♥
なつこっち♥ありがとう!この手紙にどんなに救われた事か、、、この体験が良い経験であったと振り返られるように努力したいとおもうよ!ありがとう★

みなさん良いお年を☆☆